ブログ

消えた駅舎!?

こんにちは、鴨川営業所の鈴木です。

先日、何気なくインターネットをしていたところ、以前東京で働いていた時に会社の寮が有り住んでいた、調布市が目に留まりました。

google のストリートビューという地図検索サービスでその寮が有った場所を見ると、古びた社員寮が立派なマンションへと建て替えられていました。

その事は寮が廃止になった後に聞いて知っていたのですが、そこから通勤した道のりを辿っていくと他にも、あの頃のまま変わらず頑張っているお店や、いつも利用していたフェンスで囲われてただけの駐輪場が4階建てになっていたり、懐かしくも変わりゆく街並みをパソコンのモニター越しに眺めながら、乗降りしていた調布駅へ画面を進めていきました。

すると… 「あれっ! 線路も駅舎も無いっ…!? 」

keio

…調べてみると、長年に渡り沿線で『開かずの踏切』の状態となっており、それによる慢性的な渋滞が発生していた為、その緩和を目的に駅舎も線路も地下化され、3年前に工事が完了したとの事でした。 ※18箇所もの踏切が解消されたそうです!!

 

この地図検索サービスも、プライバシーの問題等で賛否が分かれる事もありますが、今回思いがけず懐かしい風景を目にした事で、あれから約17年が経った今、久々にパソコンではなく直接現地に訪れて、自分の目で見て来たいと思いました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る