ブログ

太陽光発電 28年度は? 設置するべき?

館山・南房総地域の皆様へ

太陽光発電事業部です。

太陽光発電の平成28年度の住宅用FIT(固定買取制度)単価が31円/kwhと決定致しました。

もう設置済みの方や検討されていた方はご存知かと思いますが年々売電単価は下がってきています。

デメリットと捉える人も多いようですが、それ以上に今年太陽光を設置するメリットはもっとたくさんあります。

1.設置費用が格段に安くなった。

2.発電能力や変換効率が大幅にアップしている。

cm_main_sub01

3.電力自由化により電気代が相対的に値上がりする。

4.消費税増税を控えている。

5.買う電気代単価(25円くらい)よりも売る電気代単価(31円)の方が高い。

6.保証制度が充実してきた←最長20年の長期保証が付き万が一の場合も無償修理が可能

参考まで

たとえば、月平均電気代を13,000円支払っている一般家庭で5KWのシステムを設置総費用180万円で導入したとします。

生活スタイルによりますが、日中は発電した電気を利用して買う電気を少なくすれば電気代は6,800円ほどまで下がります

さらに余った電気は電力会社が買い取ってくれますので、月10,000円以上の収入にはなります。

これを考えれば、月13,000円-6,800円+10,000円=16,200円/月の効果が表れることになります

これを考えれば、9.2年で最初の費用も元が取れることになります

上記の例はあくまでも一般的なシミュレーションの平均ラインですので、うまく節電したり日照条件が良ければもっと条件は上回るでしょう。

 

s1_contribution_enecho-banner詳しくは資源エネルギー庁のHPをご覧ください

また、行政から補助金も出ています。

ご相談・お見積・シミュレーションはもちろん無料です!

連絡先は 0470-22-7055 まで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る